インナードライに悩むアラサー女子の肌質改善を全力で応援するサイトです!

使い心地は夢心地♪ヒフミド美容成分の秘密

[記事公開日]2016.04.19
[最終更新日]2019.04.25

 ヒフミド セラミド 成分

セラミドがたっぷり配合された化粧品ヒフミド。
そんな小林製薬のヒフミドですが、ふざけた(?)ネーミングとは裏腹に、製品へのこだわりは相当なもの。

ここからはそんな、ヒフミドの美肌成分についてをとことん詳しく!解説していきます〜!!

今回は、女の命・化粧水にピックアップ!
エッセンスローションの全成分を検証してみましたっ!!

【ヒフミド・エッセンスローション】有効成分一覧

 hifmid有効成分一覧

【キュレルと比較】セラミド1・2・3配合ってすごいの??

ヒフミドは名前のごとく「セラミド」が配合された化粧品。ただ「セラミド配合」と書かれた化粧品って意外と多いです。スーパーやドラッグストアのコスメコーナーでも、割と高確率でセラミド配合化粧品を見かけますよね。

ただ、セラミドって実はすごくいろんな種類があるんです。おまけに種類によって、もたらす作用も全く異なります!

極端な例を挙げると、少量でも抜群の保湿力のあるセラミドもあれば、たっぷり使ってもそんなに乾燥が改善されないセラミド製品もある、ということ。
肝心なのは、セラミドの「種類」なのです。

様々なセラミドの中でも、注意すべきは擬似セラミド。「合成セラミド」とも言われる成分で、保湿化粧品として有名な某コスメ(キュレル)にもふんだんに配合されていますが、あれは本来のセラミドとは違う全くの偽物(爆)

キュレルシリーズを展開しているメーカーの公式サイトを拝見すると、キュレルの配合成分はセラミド機能成分という書かれ方をされているんですね。

どのような作用をもたらすかというと、セラミドの働きを守り補い潤わせると。
つまり「セラミドを与える」とはどこにも書いてないですよね。

セラミドはもともとお肌の内部に存在する成分なので、その「もともと居るセラミドをサポートするんです」という製品な訳です。更に、有効成分名として「ヘキサデシロキシPGヒドロキシエチルヘキサデカナミド」と記載していますが、これはただの保湿剤です。

有害性はなく、ある程度の保湿力は発揮してくれますが、どう転んでもセラミドではないです。

なので、キュレルを使う時はセラミドと同じ作用は最初から期待してはいけないということですね!

キュレルを使う時はセラミドと同じ作用は最初から期待してはいけない

「本物のセラミドが入った化粧品を使いたいんだよ〜」という方は、セラミド化粧品を選ぶ時には「天然セラミド」か「ヒト型セラミド」が配合されている化粧品を選びましょう!!

そして!最初にお伝えしたように「ヒフミド」には、「ヒト型セラミド」が3種類配合されています。

以下は、ヒフミドに配合されているヒト型セラミドの種類ごとの特徴です。

  • 【セラミド1】 外部の刺激からお肌を守る作用に特化している
  • 【セラミド2】 潤いを「きゅっ」と保ち、離さなくする作用に特化している
  • 【セラミド3】 シワを薄くする力が期待できる

このように一言で「セラミド配合」と言っても、期待できる作用は種類によって全く違います。こんなにも様々なお悩みに対応できるのが、セラミド1・2・3配合コスメ「ヒフミド」なのです。

セラミドの持つ力って、とっても奥が深いですよねっ☆

※ヒフミドエッセンスクリームにはさらに、天然セラミドのグルコシルセラミドも配合!エイジングにもしっかり働きますっ!(詳しくは【ヒフミド】エッセンスクリームをご覧下さい^^)

リピジュアって??

リピジュアはヒアルロン酸の2倍の保湿力があると言われている注目の保湿成分です。成分表示ではポリクオタニウム−51となっています。

角質層のバリア機能を強くする力があるため、肌水分の蒸発を防いだり、紫外線などの外界刺激からも保護してくれる成分。乾燥する季節の強い味方ですね☆

カンゾウ葉エキスって??

古来から生薬として親しまれてきた甘草の葉から抽出した成分。

カンゾウ葉には、フラボノイドやポリフェノールが多く含まれています。そのためニキビでお悩みの方にとっても嬉しい成分☆皮膚表面に出来てしまった炎症を沈静化させ、穏やかな肌状態に導くお手伝いをする成分な訳ですね。

もともとは、優れたコラーゲン促進作用のためにアンチエイジング化粧品に多く配合されている美容成分なので、シワやたるみでお悩みの方にとっても期待値の高い成分です。

ナットウガム

 天然保湿因子 ナットウガム

納豆のネバネバから抽出した成分で、お肌内部に存在する天然保湿因子(NMF)を増やしてくれると話題の成分。その力はコラーゲン以上と実験結果も出ているほど!

保湿力も高い成分なので、お肌を乾燥から守りつつお肌自体の保湿力を底上げしてくれる、頼もしい「美肌の味方」☆植物性コラーゲンという異名も納得ですねっ!

ベタイン

砂糖大根(ビート)から抽出されることの多い、アミノ酸系の天然保湿成分です。

トリメチルグリシンという化学名で、保湿剤として有名なグリセリン以上に、低刺激&高保湿という嬉しい特徴も併せ持っています。

ラフィノース

こちらもベタイン同様に砂糖大根から抽出されることの多い保湿成分。バリア機能の要となる、肌のラメラ構造を改善させる保湿剤。お肌の水分を閉じ込め外界の刺激からも保護してくれるラフィノースは、様々な肌悩みの救世主です。

ただ、ラフィノースは単体では効果を発揮しにくい性質が・・。
そこでヒフミドでは、セラミドが相乗パワーを発揮します!

セラミドはもともとラメラ構造を形作る作用があるので、ラフィノースはセラミドのサポート役に徹することができるのです。

最強に考え抜かれた相性が良い組み合わせ、と言えますね!

アルギン酸

海藻多糖類という成分で、名前の通り海藻に多く含まれている成分。
海藻独特の「粘りけ」が、保湿作用をもたらします。

つまり、ぬるぬるが水分の蒸発を防ぎ、バリア機能の低下を防いでくれるという訳ですね!

【ヒフミド】美肌成分☆まとめ

このように、一つ一つの保湿成分がとにかく秀逸。

実際に、「アルギン酸の海藻コスメ」「砂糖大根の洗顔石鹸」というように、それぞれの成分がメインの化粧品が他社さんではいくつも商品化されているほどに、一つ一つが素晴らしい成分揃いなのです!

ここまでふんだんに保湿成分が配合されているので、乾燥でお悩みの方には特にダイレクトに、お肌に届く製品だと思います。お肌の内側にぐんぐんと染み込んでいく感覚は、喉が渇いた時にポカリを飲んでいる時みたいですっ。

あと、ヒフミド化粧品=保湿以外の作用はないと勘違いされがちですが・・・
ここまで読んで頂いたらわかったと思います!

ヒフミドには、エイジング効果の高い成分ニキビにも有効と言われる成分もしっかりと配合されています!

複合的なお悩みにも対応してくれるコスメ、それがヒフミドなんですっ☆

ヒフミドにも、有害と言われがちな成分は入っているのか?

結論から言うと「はい」です。

お肌に優しいことで有名なヒフミドですが、化粧品として安定した性質を保つために必要最低限の防腐剤・合成ポリマーは配合されています。
悪者にされがちな防腐剤や合成ポリマーですが、化粧品には必要な成分。

防腐剤を無配合にすると、化粧品は腐敗しやすくなります。
そして、界面活性剤などの乳化剤が無配合だと、オイルドレッシングのように分離しやすくなります。

ヒフミドに配合されている防腐成分

ヒフミドの成分表示(エッセンスローション)を見ると、BGペンチレングリコールが上部に表記されています。

 ヒフミド エッセンスローション成分表

成分表示は、配合量の多い順に記載されることが医薬品医療機器等法(旧薬事法)で定められています。そのため、ヒフミドエッセンスローションにはBGとペンチレングリコールが多めに含まれていることがわかります。

BGとペンチレングリコールは「多価アルコール」の一種で保湿成分です。
防腐剤ではないけれど防腐効果を持っており、配合量を多めにしたり、幾つかの種類を掛け合わせることで肌トラブルや刺激からお肌を守る役割を担っているのですね。

防腐剤として良いイメージを持たれていないフェノキシエタノールも、BGや他の防腐剤との併用により、ごくわずかの配合でしっかりと効果を発揮できるように処方が確立されました。

処方が確立されてまださほど年月が流れていないことから、フェノキシエタノール=「大量配合しないと防腐効果が出ない」と勘違いをしたままの医療関係者さんも多いようですが。。

ヒフミドに配合されている乳化成分

防腐剤とともに嫌われやすい合成ポリマーですが、ヒフミドエッセンスローションでは「PEG−60水添ヒマシ油」という成分が配合されています!

PEG−60水添ヒマシ油は、唐胡麻の種子から抽出されたヒマシ油を水素添加させて作られており、数ある界面活性剤の中でも刺激が少なく、高い安全性を持った成分。

PEG−60水添ヒマシ油は目薬にも配合されているほどで、もちろん目にも沁みません。

【ヒフミド成分】滅子の見解

必要最小限の使用量&刺激の低い原料を厳選していることでたっぷり含んだ美容成分を損なわず、安定した状態でお肌に届けたいという企業努力が伺えます。

100%天然のオーガニック製品でもない限り、ひとかけらの有害成分も入っていない化粧品などあり得ません。

でも、そのおかげで私たちは変質・腐敗しない化粧品を安心して使うことが出来ます。見た目だけの安全志向の方が実はよっぽど怖いのです。

ヒフミド 企業努力 安心

現に、刺激の強い天然成分がお肌にアレルギーなどの害を与えるケースも沢山あります。

すなわちですねっ!高配合の美容成分・必要最小限の微量刺激物・トータルコストのバランスがとても良くとれた製品、それがヒフミドなのだと滅子は思います!

あったらいいなを形にしたらこうなった【小林製薬ヒフミド】

保湿ランキングも是非ご参考に!!おすすめ保湿ランキング☆☆

ヒフミド セラミド 成分

※この情報は、あくまで個人の感想・解釈によるものです。(2016年12月13日現在)

インナードライ

あなたが、好きかもしれないお話。

おすすめコスメ

このサイトを作った人

こんにちは!私はこのサイトを作っている撲山滅子(ぼくやまめつこ)というアラサー女子です。私自身がもともと超絶インナードライ肌で「なんとかしたいっ」と徹底的にスキンケア論を調べたり、評判の良い化粧品を試して感じたことをネット上にあげたのがこのサイトの始まりで、それをお友達のかわきちゃんがテコ入れしてくれて今に至っています。悩める女の子の解決の糸口が見つかるサイトを目指して日々もくもくと更新中です!
もっと詳しく知りたい方はコチラ。

上まで戻る